出典:Princess Cruises HP より  https://www.princesscruises.jp/

チャオです!
Ciao a tutti!
ho trovato un’ articolo scritto in Italiano su cui si parla qualcosa ispirata o collegato con il Giappone. Metto il link e Leggetelo pure. Purtroppo non posso mettere i testi direttamente sul mio sito a causa di problemi di copyright.
みなさん、こんにちは。イタリアで目にする日本に関連するニュースやインフォメーションを、日本語に翻訳してご紹介します。イタリア語の記事については、リンクを開いて御覧ください。

ジェンナロ アルマ氏とは?それは、ダイアモンド・プリンセス号に搭ずる勇敢なキャプテンです。

日本の横浜湾に停泊するダイアモンド・プリンセス号には35人のイタリア人が含まれるが、その中には彼もいる。この困難な日々において、彼は乗客の士気を高めるように心がけているのだ。

皆は彼のことをBrave Captain、勇敢な船長、と呼ぶようになった。Gennaro Arma、ジェンナーロ・アルマ氏は、日本の横浜湾に検疫のため停泊中のダイアモンド・プリンセス号に乗船している35人のイタリア人の内の1人だ。 この困難な日々に、彼は乗客の士気を高めるよう心がけている。 ジリオ島に沈んだコスタ・コンコルディア号から我れ先にと脱出したフランチェスコ・スケッティーノ船長とは真逆の対応だと、多くの人は全くの人は評価している。

Arma氏は45歳で、ソレント半島の生まれだ。「とても難しいシチュエーションで、私達全員にとっても前例が無いものです」。レップブリカ紙でも言われているように彼は言った。「しかしながら、私達が置かれている状況を見てみると、私達は落ち着いていると言えるでしょう。船上ではやらなければいけないことが沢山あります。私が心配することはただ一つ、乗客と乗員のお世話をすること。できるだけ早く解決することを祈りましょう」。

彼は 警戒心を抑え、 乗船中のゲストに対してモチベーションを維持するように 毎日スピーカーからのアナウンスを通して面倒を見ています。サンヴァレンタインデーには、勇気づける言葉を綴った手紙を添えたハート型のチョコとカップケーキを乗客たちに配った後、スピーカーから愛の詩を捧げました。

乗客の中には、”勇気ある船長”と記し丁寧に返事を書いた人もいた。「私達、みんな少し心配しています。でも、落ち着いています。夫と一緒にいるように感じますよ」とは、ダイアモンド・プリンセス号の船長の妻が数日前に Ansaに対して伝えた言葉だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です