コロナウィルスの状況を訴求するMAP Di Maio外相のFP参よりhttps://www.facebook.com/LuigiDiMaio/

チャオです!
Ciao a tutti!
ho trovato un’ articolo scritto in Italiano su cui si parla qualcosa ispirata o collegato con il Giappone. Metto il link e Leggetelo pure. Purtroppo non posso mettere i testi direttamente sul mio sito a causa di problemi di copyright.
みなさん、こんにちは。イタリアで目にする日本に関連するニュースやインフォメーションを、日本語に翻訳してご紹介します。イタリア語の記事については、リンクを開いて御覧ください。

ルイジディマイオ外相がコロナウィルスの緊急事態に対するイタリアの状況について、海外メディアに対して安心をするようにと求めました。一つの図表を用い、政府は”イタリア国土の0.05%だけが現在は汚染に関連するとされており、そのエリアに住むのはイタリア人口の0.089%にあたるのみに過ぎない”との説明をもって楽観的なメッセージを発表しました。

海外のメディアに提供するための、イタリアでのコロナウィルスに関する全てのデータを落とした地図、目的はヨーロッパ各国に安心をしてもらうためもだが、それだけではない。記者発表でルイジ ディ マイオ外相はロベルト スペランツァ厚生大臣とともに、イタリアが海外で伝えられているようにドラスティックな状態では無いことを説明し、安心するようにと要求する。ジャーナリスト達に提供されたコロナウィルスの緊急事態を説明する図表内でも、30万1千Km2の国土の中でそのエリアは隔離されて記されている。ロンバルディア州では州面積の0.5%-イタリア全体の0.04%、またヴェネト州では州面積の0.2%-イタリア全体の0.01%にあたるエリアだ。その隔離されたエリアに住むのはイタリア総人口の0.089%あたる住民だ、ということが説明されている。また、この図表にはもう一つ別のデータもある。”次に上げる以外の7904のコムーネ(共同体・日本で言う市にあたります)は自由に行き来することができる。往来が規制されているエリア:ロンバルディア州: Codogno, Castiglione d’Adda, Casalpusterlengo, Fombio, Maleo, Somaglia, Bertonico, Terranova dei Passerini, Castelgerundo, San Fiorano 、ヴェネト州: Vo’ Euganeo 、これらのコムーネはイタリアにある全コムーネの0.1%にあたる。”

ディ マイオ外相は責任性を訴求する
”制度上でのコミュニケーションにおいても責任が必要だ。世界のいくつかの国ではイタリアからの入国を制限している。というのもなぜかというと妥当性無く学校を閉校したり、妥当性無く緊急事態を宣言したりするからだ。” 州との論争は無く、外相は以下のように保証する。”国は地域団体とともに最善を尽くす。” ディ マイオ外相はアッティリオ フォンタナロンバルディア州長が政府と論争で損害を与えようとしていたとは考えていない。

発生した件数について 
ディ マイオ外相はこのように続ける ”我々はだれよりも多く、すべての人に対して検査をしたということに対して罪はない。1000人の検査をした。このせいではない。ヴェネト州で州面積の0.2%、ロンバルディア州でも0.5%にあたるコロナウィルスの拡散は、国全体の面積の0.1%にあたるものである。現状況でイタリアは、少なく見積もらずとも、10を少し超えた数のコムーネが感染エリアとされている。私達の子どもたちの大多数が学校に通うというのならば、これは外国の人たちもツーリストとして、また投資者としてイタリアを訪れることが出来るということを意味している。”

コロナウィルス,ディ マイオ外相はジェルとマスクの詐欺まがいの行為に対しても言及 
他のテーマでも外相は言葉を発した。それはジェルとマスクの価格の上昇、またここ数日の詐欺行為に対してもだ ”ジェルやマスクで詐欺行為を行っているジャッカル(詐欺を行う人達の表現の一つ)が存在することを非難する。この者たちはいずれ罰せられれることになるだろう。” 最後にディ マイオ外相は以下のように締めくくった。”われわれは今”伝染病”のリスクから始まり、”情報伝染病”の被害被るリスクを負う状況になりつつある。この状況下においては、海外メディアとの関係性は非常に重要である。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です