蜂蜜、みなさん、日常的に召し上がられますか?
ここイタリアでは蜂蜜はだいたいどの家庭にも常備されていて、比較的ポピュラーな食材の一つに感じます。いただき方も、パンにつけたり、紅茶に入れたり、チーズのおともにしたり、お肉料理で肉を柔らかくするためにつかったり。
日本では蜂蜜の”種類”を意識したことはあまり無かったのですが、実際には色々と種類があります。この差は、働き蜂達が花蜜を採取する草木花の違いから生じます。 よく知られているのが、おそらく”百花蜜”。その名の通りいろいろな花の蜜が混合した蜂蜜で採取しやすい種類になります。
Tasting Italy では、百花蜜/Mille Fiori はもちろん、菩提樹の花/Tiglio や 栗の花/Castagno、アカシア/Acacia そして、この2017年の春は桜/Ciliegio の蜂蜜などを生産しています。ちなみに、蜂達は春から夏にかけて花蜜を採取します。ですので製品が完成するのは夏の終わりになります。もう少しお待ちくださいね。

さて、2016年の蜂蜜なのですが、ここイタリアでは天候不順が生じたため、なんと、イタリア全体での蜂蜜生産量は例年の30%という驚くべき状況になりました。ですので、私たちTasting Italyでの蜂蜜生産量も非常に少なく、製品もすぐに売り切れ、という状態でした。 ですが、私の手元には大事に取っておいた「アカシア蜂蜜/Miele Acacia」が…。
せっかくなので、このTasting Italyのアカシア蜂蜜を開封していただいてみましょう!

イタリアではアカシア蜂蜜は、蜂蜜の中でも高級蜂蜜に分類されます。花がとても繊細で、強い雨が降ったり強い風が吹くとすべて落ちてしまうのです。ですので、生産が難しい蜂蜜の一つなのです。日本国産のアカシア蜂蜜は数が少なさそうですね。もっぱら国内を流通しているのはルーマニア産の様ですね。

アカシア蜂蜜の色合いは輝くような黄金色で、他の種類と比較すると透明度が高くなります。そして、アカシア蜂蜜の特徴は固まりにくいことにあります。なぜ固まりにくいのかというと、果糖が高いため。そのためかたまりにくく、寒い冬場を超えてもこの状態を保っています。蜂蜜匙ですくうとこんな感じ。するするとしずくが流れるように落ちていきます。

味わいはと言いますと、小さな白い花がギュウっとつまった感じのさわやかさの中に、しっかりとした甘みがあります。糖度の高さがよくりかいできる凝縮感
でもこの甘味、くせは無く、甘いものが苦手な方にも味わってもらえる自然な風味です。
まったりと口いっぱいに蜂蜜感がひろがりますが、すこし酸っぱい感じが後味でスンとでてくるので、しつこさは全くありません。
繊細さと上品で存在感のある甘さをしっかりと楽しむためにも、お食事で使うよりはパンやパンケーキなどにサラリとかけて召し上がっていただくことをお勧めします。
私は毎日朝食でいただいている、5種類のシリアル入りのミニスライスパンをしっかりトーストしたものに合わせていただきました。
アツアツのパンにとろりと乗っかった蜂蜜…相性抜群。蜂蜜自体の美味しさが、香ばしいパンの味わいと相まって楽しめました。

蜂蜜は自然が生んだ健康食品としてよく知られていますが、このアカシアの蜂蜜は血糖値をあげにくい性質があり、砂糖などで摂取していた糖をアカシア蜂蜜に変えることでメタボリックシンドロームや生活習慣病のリスクを抑えることができると言われています。
また効能として、活力増強、便秘の解消、喉の抗炎症への対抗、消化器系の病気、肝臓の解毒、胃酸調整などが挙げられ、まさに自然界の恵みの”美味しい”powerフード。(美味しいがキーワードです)

Tasting Italyはイタリア北部ピエモンテ州アスティ県で養蜂を行っています。ケミカル製品をできるだけ利用せず、自社基準をビオBIO製品と同等にし、蜂にやさしい環境づくりを心がけています。
アカシアは例年、4月末から5月初旬に開花します。今年はしっかりと咲き誇ってくれることを期待して待ちましょう!
ちなみにラベルは2016年バージョンで、2017年は変更予定です。

Tasting Italyはイタリア ピエモンテ州アスティにある小さな会社です。
養蜂業を中心に、各種の純粋蜂蜜の生産や、蜂蜜を使ったグラッパの製造などを手掛ける新しい企業です。日本を含め海外への商品輸出に向けて、現在、生産量の安定を目指しており、今年2017年に初の正規品としての販売を目指しています。
日々の活動や、蜂達の様子は、Facebookページにてご覧いただけます。※日本語訳もついています。ぜひ、ページへの「いいね」をお待ちしています。
Tasting Italy FaceBookページ  https://www.facebook.com/tastingitaly.apicoltura/

またTasting Italyの蜂蜜商品へのご質問は、下段の問い合わせフォームより行っていただけます。ご要望などもご自由にお聞かせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です